高齢者の骨折後のリハビリについて

  • HOME »
  • 高齢者の骨折後のリハビリについて

高齢者の骨折後のリハビリについて

高齢者の骨折後のリハビリについて

一般に筋力や骨密度が低下しやすいご年配の方は、転倒で骨折してしまうことも少なくありません。
特に大腿骨頚部骨折が起こりやすく、一度骨折すると、そのまま寝たきりになってしまうこともあるので、早めのリハビリが重要になります。

早期リハビリが望ましい理由

大腿骨頚部骨折を起こし手術をすると、術後は安静にしなければいけません。しかし、安静にする期間が長くなるほど筋力は衰えてしまいます。また健常な上半身や下半身の各部位も弱くなり、肺炎や心肺機能の低下などを起こす可能性もあるのです。
安静期間は長ければ長いほど身体機能回復に様々な影響を及ぼすため、特に問題がなければ早めにリハビリに取り組むのが望ましいのです。

退院後のリハビリ

退院後は元の生活を取り戻すためのリハビリに取り組むことが大切です。まずは身体の状態や痛みの程度を確認しながら、硬くなってしまった関節の柔軟性を取り戻す運動やマッサージを行うことから始め、関節の柔軟性が戻ってきたら筋力訓練、歩行訓練と順番に行っていくのが一般的です。

寝たきりにさせないための在宅ケア

退院後も痛みがあって歩くことができない方もいらっしゃいます。しかし寝たきりになってしまうと、認知症など、別の病気や症状の原因につながるケースも少なくありません。早めのリハビリによって寝たきりになってしまうのを防ぐことが、病気の予防のためにも大切なのです。もしも歩行困難で通院が難しい場合は、在宅ケアの利用をお考えください。
健康保険を使って訪問マッサージを受けられます。早期回復を目指し、在宅ケアを利用して積極的にリハビリを行いましょう。

新潟県長岡市にある当院では、健康保険適用の訪問マッサージを行っております。ご家族に脳卒中後遺症によって関節拘縮を起こしている方、腰痛症で寝たきりになってしまっている方がいましたら当院にご相談ください。保険適用で個人負担も少なく、訪問リハビリなどの介護ケアを受けている方でもご利用いただけます。

お気軽にお問い合わせください TEL 0258−72−4788 〒940-2402 新潟県長岡市与板町与板乙1582−3
診療受付時間 月曜~土曜 8:30〜12:00/15:00〜19:30 (日曜・祝祭日休診)

PAGETOP